ヒトの全身の骨格について第2項です。 長管骨については、第1項を参照してください。 2.短骨は、手根骨(しゅこんこつ)や足根骨(そくこんこつ)にみられる、短い管状の骨です。 手根骨に関連する障害では、舟状骨骨折(しゅうじょうこつこっせつ)が頻出します。