「自転車の交通事故」の記事一覧

自転車対自転車の交通事故

1.自転車対自転車の交通事故が増加しています。

自転車対人間、自転車対自転車の交通事故が増加しています。

この自転車の交通事故の増加により、被害者が被った後遺障害の発生も増加しております。

自転車はペダルをこぐことにより前進しますが、路上に凸凹があったり、速度が安定して いなかったりすると、一挙に不安定な乗り物となります。

また、手軽で便利な乗り物であるがゆえに、外部からの衝撃から身を守るための障壁がありません。

そのために、一度自動車や人間等と衝突すると大きな交通事故に直結します。

特に最近の自転車は高性能でスピードも速く、衝突した際の自転車事故による損害は大きくなってきています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ