「2013年9月」の記事一覧

後遺障害発生部位-外貌の範囲を正しく理解!

外貌(がいぼう)について、以下のとおりわかりやすく説明します。

まず、肩の骨から上の部分を、頭部(とうぶ)・顔面部(がんめんぶ)・頸部(けいぶ)(首)の3つに区分してください。

外貌とは、この3つの区分された部分を総称する単語です。

*肩・肩から下は含みません。

頭部は、通常髪の毛が生えている部分をいいます。
*この髪の毛の部分の取り扱いについては別項で説明します。

頸部(首)は、頭部を支えている部分で、肩から下は含みません。

自賠責保険-外貌醜状(がいぼうしゅうじょう)に関する後遺障害等級(平成23年2月1日改正)

この改正により、醜状痕(しゅうじょうこん)に関する男女間の格差は解消しました。

外貌醜状(醜状痕)に関する規定は、平成23年2月1日改正に改正されました。

改正後の規定は以下のとおりです。

司法警察員に事実関係を正確に説明!(重要)

司法警察員(しほうけいさついん)とは、刑事訴訟法(けいじそしょうほう)で次のように規定されています。

刑事訴訟法第百八十九条第一項および第百九十九条第二項の規定に基づく司法警察員等の指定に関する規則を次のように定める。

第一条  警察庁および管区警察局に勤務する警察官のうち、巡査部長以上の階級にある警察官は司法警察員とし、巡査の階級にある警察官は司法巡査とする。

実況見分調書の閲覧・謄写したい場合の方法

実況見分調書(じっきょうけんぶんちょうしょ)は、事故が発生した所轄の警察の司法警察員(しほうけいさついん)が作成します。

この実況見分調書では、見分日時・場所・車両の状況等の基礎的な事実が記載されます。

さらに、この実況見分調書は、事故の発生した現場の詳細な図面・事故当時の車両の衝突時当の画像・信号機の配置・点滅時間・点滅間隔等が記載されます。

膨大な資料になる場合があります。

また、被疑者(加害者)の名称が記載され刑事責任の有無を問う基礎資料ともなります。

自動二輪での交通事故-横浜市-後遺障害12級のクライアント様-1(認定事例)

自動二輪で走行中追い越そうとしたタクシーに接触される事故に遭いました。

病院に通院し治療を受けている中「症状固定」の通知が相手側損保から届きました。

相手側損保の言いなりにはなりたくないと思い、いくつかの行政書士事務所に電話をかけました。

曽原行政書士事務所だけは、後遺障害が取れるか取れないかにかかわらず、快く引き受けてくださいました。

交通事故証明書の内容を把握!(重要)

交通事故証明書は、交通事故の事実関係を証明する重要な書類です。

たかが、交通事故証明書と思っていませんか?

曽原進行政書士事務所では、事実確認の最初の一歩と考えています。

証明書に記載されている内容をきちんと理解し、把握しましょう。

交通事故証明書は、自動車安全運転センター(神奈川県の場合は横浜市・二俣川)で発行されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ