自賠責保険-交通事故の逸失利益の基礎知識

逸失利益とは交通事故に遭遇し死亡・後遺障害を受けなかったならば、一生涯に得たであろう金額のことをいいます。

・この逸失利益が認められと、得られなかった減収部分を逸失利益として請求できます。

2.逸失利益の計算式

逸失利益=年収×労働能力喪失率×後遺障害確定時のライプニッツ係数

例えば、34歳の年収500万円のサラリーマンが後遺障害7等級に認定された場合。

500万円×56%16.003=44,808,400円となります。

就労可能年を67歳とした場合です。

*このうち自賠責保険で補てんされない金額については加害者・任意保険に請求することとなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ