交通事故-死亡による損害-慰謝料(自賠責保険)の支払額➀

交通事故-死亡による損害-慰謝料(自賠責保険)の支払額

第4 死亡による損害

死亡による損害は葬儀費、逸失利益、死亡本人の慰謝料及び遺族の慰謝料とする。

後遺障害による損害に対する保険金等の支払の後、被害者が死亡した場合の死亡による損害について、事故と死亡との間に因果関係が認められるときには、その差額を認める。

2.慰謝料

3. 死亡本人の慰謝料
 
死亡本人の慰謝料は、350万円とする。

4. 遺族の慰謝料は、被害者の父母(養父母を含む。)、配偶者及び子(養子、認知した子、及び胎児を含む。)とし、その額は、請求権者1人の場合には550万円とし、2人の場合には650万円とし、3人以上の場合には750万円とする。

なお、被害者に被扶養者がいるときは、上記金額に200万円を加算する。

サブコンテンツ

このページの先頭へ