交通事故-傷害による損害-休業損害・慰謝料(自賠責保険)の支払額➂

交通事故-傷害による損害-休業損害・慰謝料(自賠責保険)の支払額➂

第2 傷害による損害は、積極損害(治療関係費、文書料その他の費用)、休業損害及び慰謝料とする。

2. 休業損害
                         
(1)休業損害は、休業による収入の減少があった場合又は有給休暇を使用した場合に1日につき原則として5,700円とする。

ただし、家事従事者については休業による収入の減少があったものとみなす。

(2)休業損害の対象となる日数は、実休業日数を基準とし、被害者の傷害の態様、実治療日数その他を勘案して治療期間の範囲内とする。
                                                                
(3)立証資料等により1日につき5,700円を超えることが明らかな場合は、自動車損害賠償保障法施行令第3条の2に定める金額を限度として、その実額とする。

3.慰 謝 料

(1)慰謝料は、1日につき4,200円とする。

(2)慰謝料の対象となる日数は、被害者の傷害め態様、実治療日数その他を勘案して治療期間の範囲内とする。
                                                                (3)妊婦が胎児を死産又は流産した場合は、上記のほかに慰謝料を認める。

サブコンテンツ

このページの先頭へ