業務内容・料金

Ⅰ.業務内容

1.自賠責保険請求書類の作成

2.後遺障害の異議申立

3.任意一括保険請求の損害賠償額の算定

4.公正証書による示談書の作成

*行政書士は示談交渉は行ないません。

示談書の起案を行ない、公正証書の作成を行っていくことが業務となります。

5.弁護士法・その他関連法に抵触する業務は行なえません。

6.物損事故だけの損害賠償額の算定は行っておりません。

7.ご依頼される時期は、事故直後を含む早い時期をお勧めします。

それは、事故後しばらく経過してから、各種の認定申請に必要なエビデンス(科学的根拠)の収集を行ないたくとも、時間の経過により不可能な場合があるからです。

8.当事務所は弁護士・税理士と業務提携しております。

受任した案件は、ワンストップで業務処理しております。

Ⅱ.料金は以下のとおりです。

1.面接相談(1時間)     10,800円~
*資料提供を行う場合は、別途積算額が付加されます。

        
2.自賠責保険請求書類作成  43,200円~

3.後遺障害認定申請    43,200円~

4.後遺障害異議申立    43,200円~

5.損害賠償額の算定     43,200円~

*2.~5.については、難易度による積算額が付加されます。

なお、料金の詳細については、事案の内容を精査したうえ決定いたします。
受任前に当該料金の内容について、詳細にご説明いたします。

その他、ご不明な点がございましたらご相談ください。

1).旅費・宿泊費・実費が発生する場合は加算されます。

2).委任業務開始後から業務完了までの間に、お客様側の事由により契約を解除された場合は、着手金の返還を行いません。

3).弁護士法・その他関連法に抵触する業務は行なえません。

平成26年4月1日 改定

サブコンテンツ

このページの先頭へ