自賠責保険-口の障害と障害等級-要領(1)

口の障害と障害等級-要領については以下のとおり規定されています。

以下「  」が規定です。

*労基則・労災則等

「口の障害

・口の障害と障害等級

・ロの障害については、障害等級表上、次のごとく、そしゃく及び言語機能障害並びに歯牙障害について等級を定めている。

・そしゃく及び言語機能障害

・そしゃく及び言語の機能を廃したもの     第1級の2

・そしゃく又は言語の機能を廃したもの     第3級の2

・そしゃく及び言語の機能に著しい障害を残すもの      第4級の2

・そしゃく又は言語の機能に著しい障害を残すもの      第6級の2

・そしゃく及び言語の機能に障害を残すもの         第9級の6
 
・そしやく又は言語の機能に障害を残すもの         第10級の2」

サブコンテンツ

このページの先頭へ