介護を要する後遺障害の場合の等級及び限度額

交通事故によって、著しい障害を残し常に、また、随時介護を要することとなった場合の等級及び自賠責保険の限度額は以下のとおりです。

等級 介護を要する後遺障害 保険金額
第1級
  1. 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの
  2. 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、常に介護を要するもの
4,000万円
第2級
  1. 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、随時介護を要するもの
  2. 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、随時介護を要するもの
3,000万円

最終改正 平成23年5月2日

サブコンテンツ

このページの先頭へ