脊柱(せきちゅう)のイラスト-後遺障害

脊柱(せきちゅう)のイラスト

脊柱は椎骨が連結して構成されています。

頸椎(けいつい)は、首にある椎骨の連結だから頸椎です。

頸部にある椎骨、すなわち頸椎は椎骨7個から構成されています。

胸椎(きょうつい)は、胸にある椎骨の連結だから胸椎です。

胸部にある椎骨、すなわち胸椎は椎骨12個から構成されています。

腰椎(ようつい)は、腰(こし)にある椎骨の連結だから腰椎です。

腰の部分にある椎骨、すなわち腰椎は椎骨5個から構成されています。

この下に仙骨(せんこつ)・尾骨(びこつ)があります。

既述から分かりますように、身体の真ん中を通過しているいわば「大黒柱」ですから、自賠責保険においては変形障害等の後遺障害の規定がされています。

脊柱の後遺障害
iris-iris (引用元)

サブコンテンツ

このページの先頭へ