肋骨(ろっこつ)・胸骨(きょうこつ)のイラスト-交通事故-後遺障害

肋骨(ろっこつ)・胸骨(きょうこつ)のイラスト

胸部はその中に心臓や肺等の重要な器官を収容するために、12対の肋骨と12個の胸椎と1個の胸骨から形成されています。

強靭な骨格ですが、ケースによっては変形等の後遺障害が発生します。

この部分は、軀幹(くかん)=体幹(たいかん)に区分されます。

*躯幹(くかん)と記述する場合もあります。

自賠責の規定では、軀幹(くかん)とされていますが、今は、「体幹(たいかん)」の用語も使用されています。

体幹(たいかん)については、別項で触れています。

参照してください。
肋骨・胸骨の後遺障害

イラスト引用元 iris iris

サブコンテンツ

このページの先頭へ