全身の関節のイラスト-後遺障害

全身の関節のイラスト

上肢(じょうし)の3大関節とは、肩関節・ひじ関節・手関節のことを言います。

下肢(かし)の3大関節とは、股関節・ひざ関節・足関節のことを言います。

上肢・下肢ともに3大関節は、交通事故の後遺障害が頻出する部位です。

関節は、ユニバーサルジョイントや蝶番(ちょうつがい)のように、腕や足等を回転させたり、伸ばしたり、曲げたり等する役目を担っています。

関節の後遺障害

iris-iris (引用元)

サブコンテンツ

このページの先頭へ