T&Tオルフアクトメータ

交通事故によって鼻に嗅覚障害が生じたか否かを検証するテストに、T&Tオルフアクトメータがあります。

テストは数種類の薬品を使用し、この薬品には匂いの濃度があり、濃度の濃い匂いや薄い濃度の匂いをかぎわけることが可能か、否かを検証します。

匂いのかぎ分けは順次記録されます。

数値は高くなればなるほど嗅覚脱失の状況が重篤になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ