ADL(日常生活動作)検査表

交通事故の後遺障害の検査項目にADL(日常生活動作)(にちじょうせいかつどうさ)( activities of daily living)障害があります。

このADLとは、日常生活動作とは、人が日常生活において繰り返す、基本的かつ具体的な活動のことです。

主に食事、排泄、整容(着替え、洗面、歯みがき、整髪など)、移動、入浴など基本的な行為、動作をさします。

一般的には以下のような検査表に障害の有無を記載します。

事故日 平成 年 月 日

被害者

確認日 平成 年 月 日

評価は次のようにお願い致します。

      ・一人でうまくできる場合     ○

・一人ではうまくできない場合   △

・一人では全くできない場合     ×

日常生活動作 評価 備考

ズボンの着脱(どのような姿勢でもよい)

靴下を履く(どのような姿勢でもよい)

片足で立つ

   

座る・姿勢の維持
(正座・あぐら・足伸ばし・横座・体育座)

   

歩く(屋内)

   

歩く(屋外)

   

深くお辞儀をする

   

立ち上がる

   

階段を上る

   

階段を下る

   

トイレ(和式)をする

   

トイレ(洋式)をする

   

お風呂に入る

   

その他不自由な点を自由にご記入下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ