交通事故-被害者の対応・必ず交通事故証明書の届け出を行いましょう。

交通事故の当事者は道路交通法第72条によって警察への届出が義務付けられています。

・事故の起こった日時・場所・負傷者数・事故状況等を必ず警察に報告しなければなりません。

・車両同士では被害者も上記の届け出を行わなければなりません。

・上記の対応を怠ると自賠責保険の請求に必要な交通事故証明書の交付を受けることができなくなってしまいます。

事故現場の状況をカメラやメモに残して保存しましょう。

・自賠責保険を請求するうえで大切なことは事実の把握です。

交通事故証明書は、事故が起きたという事実を証明する書類です。

・事故発生の日時、場所、当事者の氏名などが記載されています。

・警察に届出を行ったあとに申請すると、各都道府県の交通安全運転センターが発行します。

・交通事故証明書の発行は、安全運転センターに行かなくても、ゆうちょ銀行やウェブサイトで申請することができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ