在日中国人の方の交通事故-横浜市内-後遺障害5級(脊髄損傷・醜状痕)のクライアント様-1(認定事例)

于是在网上找了曾原老师,经过老师的努力协调终于和保险公司达成协议。

陪偿金也大幅度提高。

把我和母亲的不安都代走了。

車を運転中に交差点で右折してきた車と接触事故にあいました。

事故によって乗車中の母親が頭が強く打ってしまいました。

そのまま一月入院しました。脊髄損害のせいで、母親が毎日手の痺れと痛みに苦しめられました。

顔も5センチくらいの傷痕を残しました。

インターネットで曽原先生に出会いました。その後、後遺障害5級に認定されました。

最後まで納得がいくまでサポートをしてくれました。

曽原先生が、いたからこそ今まであった不安や辛い毎日がなくなっていました。

本当にありがとうございました。感謝の気持ちいっぱいです!

我开车在十字路口与右转的车相撞。

在事故中一同坐车的妈妈头部严重受伤,住了一个月院,因为脊柱受伤压迫神经, 妈妈的手每天都麻木加痛疼。

面部也留下了五厘米左右的疤痕。

在后来的认定中,后遗症等级为五级。开始想自己和保险公司谈,可是怎么也达不 到我的要求。

于是在网上找了曾原老师,经过老师的努力协调终于和保险公司达成协议。

陪偿金也大幅度提高。

把我和母亲的不安都代走了。

真的很感谢曾原老师。在曰华人如果遇到交通事故一定要找律师来维护自己的权益、因为我们的语言和法律知识都是问题解决的一大难题。

再一次感谢曾原老师!

☆ 交通事故 相談 当事務所コメント ☆

クライアント様ご本人とは、ほとんど日本語での会話が不可能なため、ご長男に同席していただき、通訳して頂きながら慎重に業務を進行させました。

面談時には重要なポイントは何度も筆談、図、を使用し理解していただけるまで説明しました。

当事務所が相談が重要だと申し上げたら「それは「シャオタン」(相談)」と言うのです。とR様に教えて頂きながら日本の法律、保険制度について詳細に言及しました。

醜状痕との併合等級でしたが、データの構築をし、事実証明の書類作成に努めました。

R様から、当事務所にご丁寧なるメールを頂きました。

上段は日本語、下段は中国語による曽原進行政書士事務所への感想を頂戴いたしました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ