交通事故の相談者(被害者) 神奈川県-14級の認定事例-、交通事故で傷害を負われた直後、当事務所に相談

適切な後遺障害申請で、14等級の後遺障害が認定されました。

交通事故の相談者(被害者) 神奈川県内 J 様

以下、頂いたメールを掲載します。

お元気ですか。曽原先生。

交通事故にあって以来ずっとずっと苦しい日々を過ごしました。そんな時、曽原先生に出会い示談が成立するまでの数年間大変お世話になりました。

僕もこのようにお礼のメールが出来る程、元気になり回復して来ました。

療養中は、自宅まで出向いてくださり、何度も丁寧に相談にのっていただき感謝しています。

いただいたストラップ大切にしています。

僕は今後も持病と向き合う生活ですが、母や家族共々、曽原先生への感謝は忘れません。

寒くなりました。

身体に気をつけて、僕のような事故の被害者を助けてください。

お礼が遅くなりすみません。

本当にありがとうございました。

☆当事務所のコメント☆

交通事故で負った障害は、身体だけではなく、精神にも深刻な影響を及ぼす場合があります。

このクライアント様も、深刻な影響が残りました。

外出が困難だったので、クライアント様のご自宅に行き何回も面談を行いました。
そして、をされることとなりました。

このような経緯を踏まえ、当事務所宛てに丁重なる電子メールをいただきました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ